[VUE]SPAウェブフロントエンド開発ためのまとめ

①SPA SPAウェブは、最初のロード時、全体ページをロードした後からは、既存のページと比較して更新が必要な部分だけをjsonの形でデータを持ってきてバインディングします。 ②Vue.jsでウェブを開発する際には、プロジェクトの構築及びその他の作業に役に立つVue-Cli、ルーティングを担当するVue Router、コンポーネント間のState管理を担当するVuexを使います。 ③Routing SPAウェブの使用性限界を補完するためには、ルーティングに関するライブラリを利用してヒストリーを管理する必要があります。 ④State管理 各コンポーネントではStateにプロジェクトで共通に共有するデータを保存しておくことができ、最初の保存だけでどのコンポーネントでも当該データを照会することも、修正することもできます。

[PYTHON] DjangoでのWeb構築からリリースまで(1)

Pythonはデータ処理に関するライブラリが多様で、信頼度が高いフレームワークを活用することができるし、また、ウェブをアジャイル方式で構築する状況に得意です。 また、環境別にパッケージの管理がよくできるので、リリースの時にもミスを防ぐことができます。 しかし、性能については苦手があるのでパフォーマンスに対する別の処理が必要です。 Djangoではコマンドラインユーティリティでプロジェクトを生成してサーバーを回しながら、View・Temlate・Model・Staticなどを通じてクライアントとバックエンドを区別し、動的にページを生成します。